スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花の切り戻し
2009年07月05日 (日) | 編集 |
こんばんは。たーママです。
心を鬼鬼にしてお花の切り戻しを行いました。

切る前のペチュニア・サフィニア

ペチュニアやサフィニアは雨に当たるとすぐ花が枯れてしまうので
軒下にて育ててます。
この真上には先日紹介したつばめの巣があるんです。
毎年同じ場所に巣をかけていたので網戸や窓がうんこ兼ちょこそふとだらけになり、花も移動していたのですが
今年はトモパパお手製のふんをうけとめる台のようなものを
設置してるので安心です。
でもその台取り除くのちょっと辛いですね・・・。

下に丸太は敷地内の茂りすぎた防風林を倒したときに
転がっていたものです。あちこちにゴロゴロあります。


ホントはぺチュニアなどの切り戻しは梅雨前に
切らなくてはいけないのですが、
もったいなくて切れずにいました。

去年それでたいへんなことになったんです。
暑さと湿気で葉っぱが黄色くなったり
ひどい葉は茶色くネロネロになってとけてましたえーん
ほぼ全滅かと思われましたが、驚異的な生命力で復活しました。
しかし・・・
花が咲き誇るかと思われる頃にはもう冬が近づいておりました[XmasOrns]ロゴ#01/雪の結晶04-03 †SbWebs†


アズーロ

アズーロコンパクトも一緒に切り戻しです。
ああああっ。モッタイナイ。でも思い切ってバサバサっ!


切り戻し補正後

ふーっkao02すっきりしちゃいました。
少し切る時期が遅くてか、黄色い葉もありましたが
昨年よりは期待できそうです。
いま思い出したのですがカット後追肥するの忘れてました。
明日やらねば!

挿し芽

切ったものは挿し芽にしました。
根っこでてくるといいな?kao04
挿し芽にするときはお花をとったほうがいいのでしょうか?
わからないのでそのままです。

畑にも挿し芽

挿し穂がたくさんできたので畑にもさしておきました。
こんなに増やしてどうするのでしょうか・・・あんぐり

トマト挿し芽 その後

以前わき目を土に挿してぐったORZっとしおれていたトマトさんが
元気になってました。
果たして無事に実がつくのでしょうか?
また報告しますkao01





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。