スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイナップルリリーとハナトラノオ
2009年08月30日 (日) | 編集 |
私し事ですが持病のおしりの病気を患い
3泊4日の入院を強いられていたパパさんが今日退院して来ましたねこ
実にこの病気は8年越しの長患いでした。
手術もしたのでよくなってくれるとよいのですが!

私も1日病院に着き添いで泊り込み。
3歳になるわが息子とも坊君は我が家のすぐ隣にある パパさんの実家に
1人で”初めてのお泊り”を経験しましたー!!
しょっちゅう遊びに行ってるので落ち着いていたみたいですが
それでも夜寝る前には「ママ??ァ。ママ??ァねこ
と泣いていたという話を聞き
(こりゃ?帰ったら「ママ?ァ!!」って泣きながら飛びついてくるンじゃないかい!?)
と感動の再会を期待してたのですが

ママを見るなり
「あ?ちゃん(ばーちゃん)。散歩いこ!ママばいばい。」
と目の前をスル?して行きました・・・。
なんか 逆に私が泣きそうになりましたねこ
パパ曰く
「泣いてるトモ坊を無理やり置いてパパのとこに来たからヤキモチ焼いていじけてんだよ!」
とのこと
確かにその後はママにひっついてきてます。

でもそんなフクザツな感情がでてきたのね・・・。
とうれしくなった反面。
いつかは親離れしていくのね(実際少し したし)
さみしくなりました。(ってこんなことでさみしくなって どーするのだねこ

トモ坊以上に手のかかるお方が1人・・・。
それは パパさんです。
入院中 病院から帰ったとたんに
「いつ来るの??」
とお電話が・・・。
息子以上に手のかかる存在になってましたよかお

今年は春先におっぴじいちゃんが入院し
そしてすぐ後にパパさんの妹ともちゃんが入院し
パパさんがそれに続き
みんな1週間前後の短い期間ですが
なんか続いてしまったのでパタパタしてました。
やっぱりみんな健康なのが1番幸せだなーっとつくづく思います。

家族もたくさんいるので(隣家のパパさんの実家も含むと)
私が嫁に来てからの2年間誰も体調を崩さなかったことが奇跡かも!!!

特に義母にはトモ坊の面倒をたくさんみてもらって
助かりました?。
感謝!感謝!!の一言です。



気がつけばお花と野菜とはまるで関係ない話になってましたね。スミマセン。

こちらぴーばあちゃんからもらった
パイナップルリリー
パイナップルリリーです。(見えづらくてごめんなさい)

球根植物で毎年ほったらかしでも咲くそうです。
去年はたくさんもらったのですが

樹木好きの義父が木の生長の邪魔になるからと
雑草と一緒に刈ってしまった!!
と お花大好きぴーばあちゃんが怒っておりましたねこ
じっさいこのような出来事は我が家では日常茶飯事です。
私もよくぴーちゃんにお花を抜かれております。

でも一本だけ生き残った貴重な花をぴーちゃんが摘んできてくれましたねこ

パイナップルヘッド
上からみるとまさに”パイナップルヘッド”です。


次はすぐ家の横に咲いているお花
はなトラの尾
ハナトラノオ です。
薄紫色の小さな花がたくさんついたとても可憐な花です。

最近車でドライブしているとあちこちに群生しているのが目につきます。

ハナトラの尾全体図
我が家のハナトラノオも去年は1本か2本だったのに(一昨年はヤブでした)
今年は花数が数十倍にも増えました。
多年草だし 手入れいらず
丈夫な花は大歓迎です!!
どんどん増えてゆけーーっと応援してますねこ



ブログランキングに参加してます。
応援してもらえたら更新の励みになります頑張るぞ。おーっ。



気軽にコメントしていただけるととてもうれしいですjumee☆faceA154


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。